オリジナル・メディケアとメディギャップ(別名:メディケア・サプリメント)をお持ちの方が、メディケア・アドバンテージに変更される際の留意点 (12/3/2022)

オリジナル・メディケアは、全米ほとんどの医療機関に自由にかかれる保険です。そして、メディギャップがあれば、自己負担がほとんどでないので、かなり使いやすい保険を持っていることになります。

この便利さに慣れて、メディケア・アドバンテージに変更すると、注意が必要です。

⑴メディケア・アドバンテージには、メディギャップはつけられないので、それ相応の自己負担が発生します。

②HMO型のメディケア・アドバンテージに変更すると、保険会社のネットワークの医療機関を利用すること、専門医には掛かり付け医の紹介状が必要など、制約がでてきます。ネットワーク外に掛かると、全額自己負担になる可能性高いです。

③PPO型のメディケアアドバンテージに変更すると、アウトオブ・ネットワークも支払ってくれますが、自己負担が高くなります。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s